「第51号 〜この夏の流行予報〜」

  先ずはお天気予報のように天気図配置ならぬデジアナバランスをお伝え
  します。

  この夏は、感性トレンドとおりにアナログ度はいよいよ頂点に向かい、
  かなり高いエネルギーを持っています。

  そこにこの夏には収束しそうなデジタル度が収束することなく
  高いエネルギーを持っています。

  これは、小波がおこっているからですが、この春先の街角トレンドウォッチ
  では、この小波は勢いの劣るところをみせていません。

  なので、アナログ度もデジタル度も高い状態が続くといえるでしょう。

  具体的には、どのようになるかは、後半に綴ります。

  一旦、お知らせです(笑

  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

  これまでのFC2ブログとは、ちょっとやわらかいトーンで新たにブログを
  はじめます。

  メジャーなアメブロさんです。

  流行予報士 ぼにーと の マーボー豆腐は中華です

  http://ameblo.jp/knseianalyst/

  流行予報士は造語です。

  私が初めて名乗った肩書きですので、聞いたことのない人がほとんどだと思います。
  (あたりまえですね 爆)

  ぼにーとは、WEB上でのニックネームなので、そのまま引用しました^^

  こちらのブログも楽しんでいただければと思います^^

  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

  では、本編に戻ります。

  簡単にいうと、男性性の幼い特徴と女性性の特徴が、それぞれの特徴を持った
  人に響くという季節になります。

  例えばファッションの色では、アナログ度の高い若い女性にはピンクといった、
  アナログ度も受け入れられれば、モノトーンでまとめるファッションの
  両方が受け入れられるということです。

  そこに、ブログにて発信させていただいた、彩度・明度の高い 
  黄色・赤の原色
  その色が混ざったオレンジ色も流行すると思われます。

  車のデザインでいえば、丸いアナログ度の高いデザインも受けがよく、
  エッジが効き、シャープな直線を持ったデザインの車の好感度もあがります。

  映画では男性の主人公の映画がこれまでのものよりも好感度があがるでしょう。
  また女性が好きな映画は衰えをみせないでしょう。

  つまり、この夏は、男性っぽいものも女性っぽいものも両方の好感度があがる
  といえるでしょう。

  基本は女性性っぽく、その中に男性性をかんじさせるものが無難
  といえるでしょう。

  商品の配置やお店の導線なども、それに準じてアレンジしていけば
  よいでしょう。

参考になるのは、’92年、’85年、’71年、’58年の、
  それぞれの年前後に流行した現象やデザインを参考にすると良いでしょう。

001mailma.jpg

*お名前    姓
*メールアドレス 

           
Powered by FormMailer.


※メルマガの発行は「まぐまぐ」からになります。
※「まぐまぐ」に代理登録させて頂きます。




メルマガバックナンバー51〜
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。