「第47号 〜自動車のダウンサイズ〜」

  2009年3月05日の日経産業新聞一面に、車ダウンサイジングという
  大きな見出しで、自動車のダウンサイズの潮流の記事が掲載されていました。

  サイズが小さくなり、低価格・低燃費にシフトした車が相次いで
  発表されています。

  アナログ期には、大きなものへの憧れが根底に流れているのだが、
  その流れとは違う事象が起こっています。

  これを解説したいと思います。

  これには、三つの要因があります。

  ■自動車という工業製品の成熟

  ■成熟製品には、思考で購買の意思決定をするものとそうでないものが
   ある。

  ■世界不況が与えるトレンドへの影響

  続きは後ほど^^

  一旦CMです!

 --------------------------------------------------------------------
  前号にて、新たにご紹介させていただいた、友人のイナモさまのメルマガ
  なんと私のメルマガを参考に作ってくれたそうです。
  大変嬉しいことだと思います。

  彼の流行に関するアンテナは、非常に高く、私も参考になるものがあります。
  是非、あわせて購読されることをお勧めいたします。

  登録はこちらです。

  http://www.mag2.com/m/0000283656.html

  そして、彼のHPには、最新の情報がUPされていますので、
  トレンドウォチャーの方には、参考になると思われますのでご紹介させて
  いただきます。

  こちらです。

  http://monogatarika.seesaa.net/

  -------------------------------------------------------------------

さて、本編の続きです。

  ■自動車という工業製品の成熟

   自動車の歴史を紐解くと、感性トレンドそのものの推移が見て取れると
   言っても過言ではありません。
   ハード期に性能の低い最初の車が登場し、ソフト期に使い勝手が向上し、
   次のハード期に性能が一気に向上し、次のソフト期に安全性が格段に
   進化しました。
   約、100年で工業製品としての自動車は完成し、次代の車の模索の
   段階が現在というところです。
   概念や内燃機関の歴史まで言及するとまださかのぼるのですが、
   いずれもハード期にそれが起きていることは、必然ですね。

  ■成熟製品には、思考で購買の意思決定をするものとそうでないものが
   ある

   つまり、成熟した工業製品は、思考で購買するものと、好き嫌いで
   購買するものにカテゴライズが始まります。

   この現象が自動車という工業製品に始まったということです。

   他の工業製品で例えて見るなら時計を思い出すと理解できると思います。

   趣味嗜好性の高い製品から、安価で日常ユースに耐えられればよしと
   言うものまで幅が広いです。

   食品でもそうですよね。
   チョコレート・アイスなどにも顕著にこの傾向は見ることができます。

   好き嫌いで購買するものは、高価格帯のものが多いことに
   お気づきでしょうか?

   これが官能性商品と呼ばれるものになります。
   このカテゴリーも番外編として、機会のあるときに、
   ご紹介させていただきます。

  ■世界不況が与えるトレンドへの影響

   これは、ビジネスの世界ですから合理的な部分は、アナログ期であっても
   当然起こることです。

   アナログ期は、定住地にて安心して文化が積み上がる時代なのですが、
   今回の経済問題は、かなり深刻です。

   もともとビジネス時には短軸策リンクが活性化しやすく、デジタルの
   要素が強くなります。

   アナログ期の定住地にて、安心して文化を積み上げる時代なのですが、
   その居住地域を襲われたら、戦闘モードにならなければ村を守ることが
   できません。

   ですから、短軸策活性傾向が、普段のアナログ期よりも強くなっている
   といえます。

   まとめ

   以上三つの要素から、アナログ期には物が大きくなるという原則から
   はずれているような車のダウンサイズがおこっているというわけです。

   しかしながら、アナログ期そしてハード期のトレンドの部分はあがなえない
   部分でもあります。

   それらが、600馬力を超える車の相次ぐ発表発売。
   中には1000馬力を超える車もあります。

   もちろん高価格帯に属する車です。

   時計という商品との相関性が見て取れるのではないかと思います。


001mailma.jpg

*お名前    姓
*メールアドレス 

           
Powered by FormMailer.


※メルマガの発行は「まぐまぐ」からになります。
※「まぐまぐ」に代理登録させて頂きます。




メルマガバックナンバー41〜50
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。